FC2ブログ
スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.12.31-2016.01.01 年またぎ飯能アルプス縦走(天覧山~伊豆ヶ岳)前篇
せっかく冬装備も揃えたのに、休みと天気の折り合いが付かなかったりでなんとなく山に登っていない今日この頃。

勢いではじめたブログもなんとなく停滞気味…
"三日坊主"の4文字が脳裏をよぎり、「このままではいけない!」という謎の危機感を覚えるに至りました。

ということで(?)ちょっぴり気分を変えて、今回は年初の山行を書いていこうかと思います。

-----------------

子供の頃、1年で唯一夜遅くまで起きていても怒られなかった日――。
それが大晦日でした。
そんな特別な夜、どうせなら、夜通し山行してみたらどうだろうか。
せっかくならついでに初詣をして、初日の出も拝んで、景気のいい1年を迎えようではないか!

そんな阿呆な思いつきで、2015年の山納め兼2016年の山始めは、飯能アルプスの縦走をすることに。
コースタイム12,3時間ほどのタフなコースなので、気分的には大縦走です。笑

子の権現で1年の健脚を祈願して、伊豆ヶ岳で御来光を拝み、男坂を笑いながら駆け下りる(←よい子は真似しないでね)という、「初詣」「初日の出」「初笑い」の三拍子揃ったプランです。
もちろん、こんな何が楽しいのかよくわからない無茶な計画に人を巻き込むのもアレなので、今回はソロ登山です。

先述しておきますが、低山を夜通し歩くというこのプラン、キツくて怖くて寂しくて一部の変態を除いてはまるで楽しめないという稀有なプランなので、一切のオススメはいたしません。

IMG_2187.jpg
ということで、物語は大晦日の夕がた17時過ぎの東飯能駅から始まります。
17時過ぎと言っても12月末。あたりはすでに真っ暗です。
これから向かう飯能アルプスの先鋒、天覧山までは飯能市街を歩いていきます。

IMG_2188.jpg
駅前にはありがたい看板が。
飯能は都内から電車一本で行ける、山と神社がいっぱいのちょっとしたパワースポットなのです。
右上には「夢馬(むーま)くん」とかいう変な馬ご当地ゆるキャラが。
どうやら4ヶ国語を操るマルチリンガルらしい。なかなかグローバルな輩であります。
可愛さではぐんまちゃんの足元にも及びませんが。笑

IMG_2544.jpg
30分ほど飯能の町を歩くと、ようやく天覧山登山口に到着。
ここは登山口というより公園といった風情です。

IMG_2261.jpg
登山口前のコンビニ。
飯能市および天覧山は「ヤマノススメ」というアニメ・マンガ作品の聖地なので、ここでは当然のようにヤマノススメを推してます。
このアニメ、山あるあるが豊富で山の風景も綺麗な、良いアニメだと思います。
アニオタじゃないけど。

IMG_2192.jpg
ということで、飯能アルプス前半戦スタート!
天覧山から多峯主山("とうのすやま"と読みます)まではお散歩コースです。

IMG_2262.jpg
天覧山(195M)山頂!

IMG_2198.jpg
天覧山から多峯主山の間の湿地帯は、「まむし注意!」

IMG_2201.jpg
多峯主山への登りは、子供用のちょっとした鎖場の練習場。
もちろん、鎖がなくても余裕で登れます。

IMG_2204.jpg
多峯主山(271M)山頂!

IMG_2263.jpg
多峯主山からの夜景。
天覧山も多峯主山も、お散歩気分で登れるわりにはちょっとした景色。
苦労に対する報酬の多い、お手ごろでお買い得な山かもしれません。

IMG_2207.jpg
多峯主山から天覚山への道は造成工事中(?)で、しばらく住宅街をうろうろする羽目に。

IMG_2211.jpg
そんなの聞いてないよぅ…と思ったら、後出しで看板が現れました。

遅いよ!!!(笑)

IMG_2216.jpg
飯能アルプスは、こんな手作りのかわいらしい看板がいっぱい。
里山なので、迷わないようにいろんなありがたい工夫があるようです。

IMG_2218.jpg
「ピ」ってなによ、「ピ」って。

そしてしばらく夜山を彷徨い、ようやく天覚山の登山道に入ると……

IMG_2229.jpg
お食事中のみなさま、申し訳ございません(いないか)。
こちら今回のハイライト、クマの落し物でございます。
早い話がウン(ry

まだ温かい、近くにいるぞ!!!

どうやら暖冬のせいか、クマがまだ冬眠しないようです。
しかも、歩いていくとルート上に数箇所、クマのウン落し物が。
どうやら僕は、クマの後をつけて歩いているんじゃなかろうか…

まだ見ぬ恐るべき熊の存在に恐怖し、自分の存在を知らせるため(と怖さを紛らわすために)口笛を吹いて歩きました。
あとで調べたことですが、どうやら天覚山界隈ではたびたびクマが目撃されているらしい…
これまでの登山で鎖場や鎖もない場(?)、爆風などいろいろありましたが、正直ここが一番怖かったかもしれない…笑

IMG_2231.jpg
(メンタル的に)相当がんばって天覚山(445M)登頂!

IMG_2238.jpg
そのまま勢いに(も調子にも)乗って大高山(493M)にも登頂しました!

IMG_2239.jpg
当初は大高山〜子の権現間は山の中の破線ルートを歩く予定でしたが、まだ見ぬくまさんとのエンカウントを恐れ(たのと人恋しさに負け)て、この前坂の分岐からいったん吾野駅前まで下りることにしました。

IMG_2264.jpg
クマに喰われることもなく、無事に吾野駅に到着(縁起でもない)。
ここで年越しとなりました。
やはり人の姿を見ると、なんだか安心するものです。

ということで、次回は無事に新年を迎えたところで、健脚祈願子の権現へ向かいます。
果たして、無事に初詣をして、初日の出を拝めるのでしょうか…

つづく
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。